« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

めだま

めだま1 

 
 
 
 
 
 

めだま2

 
 
 
 
 

めだま3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あし

あし




あし。









肉球



肉球。




 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってきた。

ネコ

 

 

 

昨日入院していたおばあちゃんが退院して一ヶ月ぶりに家に帰ってきた。

  
遠くに引っ越した友達から久しぶりにメールが来たり、電話が来たり、探してた物件の情報が入ってきたり。

なんだか色んなものが一度にやってきて、なんだなんだと思っていたら、

 

 

さっき、猫が来た。

 

 

一時的な預かりものだけど、念願のネコ。

 

 

今日の夕飯はミルクと煮干し。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大殺界

の、今年は最後の年。だった。

だから、まだ来年のことを考えてる場合ではなかった。


あと3ヶ月、大事が起こりませんように…。

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族考(2)

 

> 家族内にあった出来事をきっかけにして、それを乗り越える為に家族は結束し、自然と協力体制が出来上がってくる。
 

前に、こう書いた。
この1年半ほどの間で(具体的にいうと、祖父の死と、祖母の事故からその介護によって)、「家族」というものの存在意義がわかった気がしている。
それまでは「家族」なんて空気のようなもの。
離れることしか考えてなかった。

  

が、それと同時に、切っても切れない、嫌でもついてまわるのも「家族」というもの。
できればもう二度と顔を見たくない、そんな相手でも、家族は家族。

 

離れては戻り、戻っては離れる。
離合集散を繰り返しながら、少しずつ形を変えていく。
いいときもあれば、悪いときもある。

 

川俣流に言えば、家族もまた「運動態」であろう。



 

少しずつ「家族」らしくなってきたうちの家族も、また変化の兆し。
なんにせよ、来年は区切りの年となりそうだ。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »