« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

新しい職場

 
 

横浜市の掲げるクリエイティブシティ構想の先頭を行くBankARTから大岡川を遡って、

 

赤線地帯の名残りを残しながら今やアートの街へと変貌を遂げつつある黄金町を通り過ぎ、

 

たどり着いたのは大岡川と中村川の分岐点。

 

そこは、現在の横浜の発展の基盤となった17世紀の埋立地、吉田新田の最奥部であり、

 

そのまさに突端にそそり立つ5階建ての近代的な建造物、

 

吉野町という町の名を冠した区民文化施設が、僕の新しい活動の場となりました。

 

BankARTがスタートしてから今年で5年目、ここにはまだ現代美術のげの字もない。

 

いや、現代美術をやらなくちゃいけないわけじゃないけど、街づくりもアートも、そして予算もほとんど0からのスタート。

 

でも、自分も含めて若いスタッフが加わって、ドクドクと胎動のようなものが始まった、そんな雰囲気が建物内には満ちてきています(たぶん)。

  

通い始めて約1週間、色々ギャップも感じるけど、「吉野町」という町の名前をたくさんの人に知ってもらえるようになりたい。

 

そして、制作も今まで以上にしっかりと。

  

そんな、近況報告でした。

 
  

チャンチャン。

 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大岡川桜まつり

4、5日は大岡川沿いの黄金町、日ノ出町あたりで、桜まつりがありました。
好天に恵まれ、桜もちょうど満開に。
たくさんの人出で賑わい、せっかくの桜を見る余裕もなく、接客と餅つきに追われた2日間でした。。

Chinsan

↑台湾からのレジデンスアーティストの陳さんも餅つきに参加。

 

桜プロジェクトの公募に、「コロコロ櫻鼓」という作品を出品しました。

Korokoro

 

桜の木の真ん中にドリルで穴を開け、切り込みを入れただけという、とてもシンプルなもの。
棒で叩くとポコポコと素朴な音がします。
同じように作ったものでも、それぞれ違う音がするのが不思議。
(奥にあるのは、手作りの臼と杵たち。)

 

餅つきも楽器も、それなりに楽しんでもらえたみたいで、その点では大成功。
ただ、個人的なことだけど、人をまとめて動かしたり、お客さんに対してはもちろん、スタッフの間でもいい雰囲気を保ちながら仕事を進めるというのは、まだまだ全然できてないなぁと反省点も残りました。

 

あと…、色々予定が詰まっているのはわかるけど、街づくりということで街に出て行って参加しているのだから、自分たちのイベントだけやって時間がきたら即撤収というのでは、あまりにビジネスライクな感じがして、これでは本当には溶け込めないんじゃないかって、ちょっと疑問に思った。

まあ、BankARTのことは言い出したら切りがないんだけど。。

 
 

今回はスタッフと作家と両方の立場で関わったので、なんかぐちゃぐちゃですが、とりあえず今日は久しぶりに休みです(たぶん)。

 
 
  

しばらく逃亡したい。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »